会社案内

会社概要

会社概要

 
会社名トヨタ部品山口共販株式会社
本社所在地山口県山口市小郡上郷901番地19
代表者代表取締役社長 弓場 章男
創立1985年9月
資本金5千万円(トヨタ自動車 50%、山口県内トヨタ車両販売店 50%)
売上高76億円(2017年度)
従業員数99名(男性 68名 女性 31名  2018年7月現在)
平均年齢社員 40.2歳 全社 47.3歳(嘱託・パート含む 2018年7月現在) 
事業内容トヨタ純正部品、新車カー用品、DJ商品、エンジンオイルなど礦油の販売
GOODYEARタイヤ、ACデルコバッテリーの販売
機械・工具、整備業システムの販売など
主要販売先山口県内のトヨタ車両販売店、部品商、自動車整備工場、ガソリンスタンド、タクシー会社など
主要仕入先トヨタ自動車、タクティー、デンソーセールスなど
事業所本社及び、山口営業所、下関営業所、徳山営業所、岩国営業所
福利厚生各種社会保険、退職金制度、表彰制度、財形貯蓄、交通費支給など
 

沿革

 
1985年9月会社創立
1986年4月本社及び、山口、下関、徳山営業所 営業開始
1990年2月トヨタQC推進賞受賞
1990年10月岩国営業所 営業開始
1994年12月ACデルコバッテリー取扱開始
1995年11月GOOD YEARタイヤ取扱開始
1996年7月新ブランド タクティー(DJ)取扱開始
2000年8月本社事務所 増改築
2003年5月受注センター開設
2006年9月創立20周年記念 社員旅行及びお客様招待旅行開催
2009年6月GOOD YEARタイヤ累計販売 50万本達成
2009年9月ローリー車によるバルクオイル配送開始
2013年4月ACデルコバッテリー累計販売 30万個達成
2014年5月本社敷地内に山口営業所及び受注センター棟を新設
2014年11月本社事務所及び本社倉庫改築
2016年2月創立30周年記念 社員旅行及びお客様招待旅行開催
 

共販店の役割

山口共販の使命

トヨタ部品共販店は、トヨタ車の部品を供給・販売する会社として、1966年の第1号店設立から、
1987年には北海道から沖縄まで34社・約280拠点が展開され、全国ネットワークが完成しました。
その中でトヨタ部品山口共販は、トヨタ自動車(株)50%、山口県内トヨタ販売店50%の資本により、
1985年(昭和60年)に設立され、県内ではトヨタ自動車資本による唯一の企業です。
これからも、山口県下のトヨタ販売店や整備工場を通して、お客様の安全で快適なカーライフを力強く
サポートしていきます。 
 

私たちに求められる機能

①ロジスティクス ・・・ 必要なとき、必要な商品を正確にお届けする物流
②マーケティング ・・・ 豊かなカーライフを提案しアフターセールス市場を活性化

トヨタ自動車などのサプライヤー(供給元)とトヨタ販売店などの間をつなぐ、専門商社の機能を果たし、
商品に対する高度な知識や自動車販売や整備の現場を知り尽くした豊富なノウハウにより、
トヨタ販売店などのお客様にとっても「必要不可欠」なパートナーを目指しています。
 

経営理念

会社理念

  1. お客様に信頼される会社を築こう
  2. 明朗で活気に満ちた職場を作ろう

中期経営計画スローガン


「  変革恐れず    未来に向けて   果敢にチャレンジ  
 

行動指針

  1. 全員プロ集団
    全員が担当業務のプロとしての自覚を持ち、日々研鑚に励もう
  2. 前向きな問題意識
    常に前向きな問題意識を持って、毎日の仕事に当ろう
  3. タイミングとスピード
    タイミングを逃がさない判断と、仕事のスピードを大切にしよう
  4. 重点指向
    重要度・緊急度の高いテーマを最優先して、全力で取組んでいこう
  5. 結果重視
    取組んだことには、結果を出すまで粘り強く手を打っていこう
 

CSR基本方針

私たちは、法令およびその精神を遵守し、公正,公平な企業活動を通じて地域社会から信頼され、共に発展する企業を目指し、下記すべてのステ-クホルダ-(利害関係者)を重視した事業活動を展開し、環境保全、地域社会の持続的発展に貢献します。

お客様に対して

  • 私たちは、「お客様第一主義」の精神に則り、お客様に満足いただける魅力ある商品とサ-ビスの提供に努めます。
  • 私たちは、企業活動において、定められた法規則およびその精神を遵守し、お客様に信頼される活動を推進します。
  • 私たちは、個人情報保護法およびその精神を遵守し、お客様の個人情報保護の徹底に努めます。

地域社会に対して

  • 私たちは、環境に関する法規則を遵守し、社会およびオ-ルトヨタの一員として地球環境および地域社会との調和を目指した環境保全活動に努めます。
  • 私たちは、社会貢献活動を積極的に推進し、地域社会発展への寄与に努めます。
  • 私たちは、車社会に携わる一員として、交通安全対策へ積極的に取り組みます。
  • 私たちは、反社会的勢力からの要求に決して応じることはなく、反社会的勢力と関係を持つことも決して致しません。

取引先に対して

  • 私たちは、取引先を尊重し、長期的な視野に立って相互信頼に基づく共存共栄の実現に取り組みます。
  • 私たちは、営業活動において関連法令およびその精神を遵守し、公正かつ自由な取引を行います。
  • 私たちは、公正さを疑われるような接待や贈呈をしたり、受けたり致しません。

従業員に対して

  • 私たちは、労働関連法令の遵守はもとより、従業員お互いが生甲斐と誇りを持って働けるように、相互信頼,相互責任の精神に則り、お互いを思いやり、ぞれぞれの考え方や立場を尊重します。
  • 私たちは、従業員の能力を最大限に発揮できるよう、自己啓発,相互啓発を推進するとともに、安全かつ健康的な職場環境づくりに努めます。
  • 私たちは、機密事項を厳重に取扱うとともに、適時的確な情報開示に努めます。
 
2011年6月15日
トヨタ部品山口共販株式会社  
代表取締役社長   弓 場  章 男
 

反社会的勢力への対応に関する基本方針

 トヨタ部品山口共販株式会社(以下「当社」という)は、平成23年4月1日施行の山口県暴力団排除条例の趣旨に則り、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他の暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人、以下「反社会的勢力」という)に対して、以下のとおり断固とした姿勢で臨むことをここに宣言します。

制定 2016年4月1日
 

1 組織的な対応

当社は、反社会的勢力に対しては組織的な対応を行い、不当要求に対しては、対応する社員の安全確保に努めます。
 

2 外部専門機関との連携

当社は、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士など、反社会的勢力を排除するための各種活動を行っている外部専門機関等と密接な連携をもって、組織的かつ適正に対応します。
 

3 取引を含めた一切の関係遮断

当社は、反社会的勢力による取引関係を含めた関係を遮断し、不当要求に対しては断固として拒否します。
 

4 有事における民事と刑事の法的対応

当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対抗措置を講じるなど、断固たる態度で対応します。
 

5 裏取引や資金提供の禁止

当社は、いかなる理由があっても、事実を隠ぺいするための反社会的勢力との裏取引、資金提供等は絶対に行いません。
 

 

 

 
 
| Home | アクセス | サイトマップ |